FC2ブログ
北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナ人形アーティスト (2)Manuel Chavarie Jr. マニュエルさん
M11.jpg

「カチーナ人形アーティスト紹介」の第2弾は、マニュエル・シャヴァリエJr.氏。マニュエルさんは、昨年11月に玉川高島屋にて開催された、『ホピ族の精霊たち・カチーナ人形展』でフィーチャーされたカチーナ人形アーティストの第一人者。開催中、会場にて来日中のマニュエルさんに会った方もたくさんおられるはず。大変繊細で、芸術家気質であるマニュエルさん。カチンマナスたちは、先日久々にホピにてマニュエルさんとマネージャーである奥さんのマーリンダさんと再会した。玉川高島屋の時に比べ、ホピにいるご夫妻は、大変リラックスしたご様子。マニュエルさんは、相変わらず日夜カチーナ人形づくりに没頭しているらしく、ビジネスは一切奥さんのマーリンダさんに任せている。マーリンダさんは、ホピにあるギャラリーを2件経営しており、そのおおらかな性格が常にお客さんを引きつけるようだ。ここでは、マニュエル氏の最新作をざっとご紹介してみたい。

M3.jpgM15.jpg
M7.jpgM4.jpg
M14.jpgM13.jpg
M8.jpgM18.jpg

これらの新作のほとんどは、東京とロサンゼルスのカチンマナたちに委ねられたので、追々、カチンマナスのサイトでも詳細な作品紹介をする予定です。乞うご期待!マニュエルさんの作品は、年々進化を遂げているが、ビビッドな色合い、木の素材感を大切にした独特な作風、あどけなくイノセントな顔の表情は、マニェエルさんならではの特徴で、鬼才マニュエル・シャヴァリエJr.はますますもって健在のようだ。

M10.jpg

玉川高島屋での展覧会以来、ホピに訪れる日本人観光客がいきなり増えたらしく、ホピ、カルチャーセンターにあるマーリンダさんのギャラリーでも連日日本人のお客が来るそうだ。ギャラリー経営の腕前もさることながら、ホピ族としての誇りとカチーナ信仰の厚いマーリンダさんは、現在、ホピを訪れる観光客相手によりホピを楽しんでもらいたいということから、ツアーガイドの仕事もはじめることになったそうだ。ホピにいらっしゃる方で、マーリンダさんのツアーをご希望のかたは、カチンマナスLAまでご連絡ください。miekoichikawa@mac.comまで。

M9.jpg

ご夫妻は、来年にでもまた日本を訪れたいとのことで、できれば今度は春の桜の季節にぜひ行ってみたいとのことで、このサイトをご覧になっている日本の方たちにぜひともよろしく伝えてくださいとのことだった。これからもマニュエルさんを応援してくださいね!


Manuel Chavarie Jr. Photo by Taro Yoshida
Copyright (C) Katsin Manas LA 2008   All rights reserved.

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。