北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナコレクション (22)カエ Ka-e
KAEfrontsenjyu.jpg

コーンダンサーにもいろいろ種類がありますが、唄って、踊って、儀式の役割もしっかり果たすということから、わたしらカエというのは最もポピュラーなコーンダンサーです。ちなみに、このブログで以前紹介されたソタング・タカもコーンダンサー。日本の主食はお米のようですが、ホピではトウモロコシが主食です。大変重要な農作物なので、その豊作祈願のシンボルであるわたしらコーンダンサーはいつも忙しく、ホピの儀式、とくにダンスの儀式になると、わたしらをみかけないことはないほどひっぱりだこのカチーナなんです。

KAEfrontview.jpg
KAE closeup

それはさておき、先日銀座で開催された「ホピ・カチーナ展」では、私もホピから参上したんです。ギャラリーの正面にベテランカーバーのクラーク大先生の作品が堂々展示されていましたが、私は正面左下のあたりに展示されていました。縁あって、私に一目惚れした方がいて、開催と同時に私は売約済みとなり、カチンマナたちを驚かせました。カチンマナたち曰く、人形というのはすべて行くべき人のところに行くものだ、人形と新しい持ち主というのはそうした運命的な出会いがあるものなのだそうです。私同様、日本に行ったカチーナたちが新しい持ち主に幸せをもたらしてくれるにちがいありません。

KAEsideview.jpg

先日の展示会はカチンマナたちの初めての企画/主催によるものでした。日本の方々がカチーナ人形というものにどう反応されるか、当初は手探り状態だったそうですが、展示会でのお客さんは実に熱心で、また眼識も高く、手応えがあったとほっとしたようです。カチンマナたちも日本のお客さんたちから大いに元気をもらったと喜んでいましたし、来年の展示会にむけて、より一層の情熱をもって邁進してゆくにちがいありません。どうか、これからもわたしたちを応援してください。

KAEbackview.jpg


身長33センチ。コットンウッドに自然顔料で彩色。色合い、ディテールとも素晴らしく、完成度の高いカチーナの逸品です。クラーク・テナコングヴァ作。


価格)雪 SOLD

*価格に関しては、メニューの「ご案内」をご参照ください。


Copyright (C) Katsin' Manas LA 2008   All rights reserved.
スポンサーサイト

ホピ・カチーナ人形展 盛況のうちに閉幕
カチン・マナスLAの市川実英子です。先日銀座のギャラリー悠玄にて開催した「ホピ・カチーナ人形展」は、皆様のお陰をもちまして盛況に終わり、カチン・マナスTOKYOの渡辺純子女史ともども、やっと一息ついたところです。会場にお越しくださいました皆様には、心よりお礼を申し上げます。展示会にこぎつけるまでは思ったより大変でしたが、たくさんの方々との出会い、そして多くの方々に喜んでいただけた事が、今後のわたしたちには大きな励みとなりました。来年もまた展示会が開催できるよう、私たちもより一層の努力をし、邁進してゆく所存です。ありがとうございました。


exh6.jpg

3月17日(月)~23日(日)まで、銀座にあるギャラリー・悠玄にて開催された、「ホピ・カチーナ展」の会場の写真です。上は、入り口から見た会場の全体図です。

exh4.jpg

会場右手前は、ゲストの皆様をウェルカムするヘミス・カチーナ。下は、フィルバートさんの作品を展示した会場左のウォール。

DSC_0048.jpg
 

exh11.jpg

パワフルなフィルバートさんの作品の奥には、バスケット等、ホピの小物類を数点展示。

exh10.jpg

会場の真ん中にはギャラリー所有のアフリカの椅子が。多くの方々がこの椅子に座り、カチーナ人形を熱心に鑑賞、会場のあたたかい雰囲気に浸られていた。

exh9.jpg

朝日新聞にまで載ったパタング。この作品を見に、多くの方々が会場にいらしてくれた。本展示会は多くのメディアに取り上げられたが、パタングの写真を載せた朝日新聞のインパクトはかなり強かったようだ。

exh7.jpg

入り口には、ロングヘア・カチーナのあるホピのバスケットを置いてみた。

exh5.jpg

入り口のウィンドウには、超目玉作品(!)のホナンとグランドマザーを展示。

2girls.jpg

会期中、受付を手伝ってくれたマヨちゃん&アヤちゃん姉妹。お世話になりました!

mieko-sumiko.jpg

左がカチン・マナスLAの市川実英子。右はカチン・マナスTOKYOの渡辺純子女史。


カチン・マナス企画/主催第一弾の「ホピ・カチーナ展」は大変いい雰囲気で無事閉幕となりました。応援してくださった方々、会場に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!


Copyright (C) Katsin' Manas LA 2008  All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。