FC2ブログ
北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナ人形コレクション(50)パルヒック・マナ  Palhik' Mana
SW1.jpg

私はパルヒック・マナ。英語ではbutterfly Girlです。名前のごとく、私の頭はまるでバタフライ。蝶々のごとく装飾されています。Mamzrau Initiation Danceというホピのダンスの儀式に登場する女性のことをホピではパルヒック・マナといい、カチーナではありませんが、ホピでは大変親しまれているキャラクターです。おそらく、ホピでは最も愛されているキャラクターのひとつだと思います。

SW2.jpg

カチーナのカーバーたちもパルヒック・マナをモチーフにした作品を好み、実際、ユニークで強烈なルックスの私はホピのカーバーたちの手にかかるとそれぞれのカーバーの持ち味を最大限に引きだすようです。それほどパルヒック・マナはホピならではの、VERY HOPIキャラクターなのです。

SW.jpg

私の生みの親は、ネイト・ロマテワマさん。今大変注目されている、若手の才気あふれるカーバーです。ネイトさんの作品はすべてに迫力があり、センスも抜群。それでいて、繊細です。現在、カチンマナスLAのところにおります。身長52センチ。コットンウッドで彫られ、ミックスメディアにて彩色されています。

SW00.jpg

作品に関するご質問やお問い合わせは、カチンマナスTOKYOの渡辺純子(スミコ・ワタナベ)女史までお願いいたします。ご連絡お待ちしております。

http://katsinamanas.blog22.fc2.com/ 


Copyright (C) Katsin' Manas LA 2012   All rights reserved.
Photographed by Sumiko Watanabe

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://katsina.blog29.fc2.com/tb.php/119-66ecf6eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。