FC2ブログ
北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナ人形コレクション (5)Hahai-i Wuhti ハハイ・ウッティ
hahai2.jpg

わたしはハハイ・ウッティ。すべてのカチーナのお母さん。ホピの人たちからは、グランドマザーという愛称で呼ばれています。水蛇の儀式では、中心的な役を演じます。またニーマンカチーナダンスの儀式でも登場することもあります。わたしがグランドマザーと言われている所以は、血がつながっているという意味のグランドマザーではなく、わたしの役割がグランドマザー的だというこということらしいのです。血のつながりということであれば、わたしの子供たちはナタクカスというモンスターなのですが、これらモンスターを連れて必ずわたしが登場する毎年1月末から2月にかけて行われるビーン・プランティング(豆を植える)のフェスティバルが思い浮かばれます。
ウッティ
        "HOPI KATCINAS" by Jesse Walter Fewkesより。

儀式では、ほっぺたに赤い斑点のある白いマスク、きつねの皮のひだえり、女性にみえる衣装にショールで登場し、裸足か白いブーツをはいており、通常水がいっぱい入ったひょうたんを持っています。目は三日月型というのも私の特徴です。どのホピの男性が私のような女役をするかは、なるべく小柄であること、またキヴァの仲間が合意に達した男たちに白羽の矢がたつようです。女役をしたということで、屈辱でもなんでもありません。キヴァというのはホピの男性たちの集会所です。ここでは、ホピの神と交信したり、厳粛な儀式が執り行われています。

ハハイback

わたしたちハハイ・ウッティはホピの生まれたばかりの赤ん坊が最初に与えられるカチーナ人形です。また、カチーナ人形は通常女の子に与えられるものですが、ハハイ・ウッティのみは男の子にも与えられます。本来はフラットタイプで、首からひもをつけて壁に飾っておきます。下の写真ですが、わたしの横にいるのがホナン(アナグマカチーナ)、わたしとホナンの上にいるのが、シトゥトゥビ(トンボカチーナ)です。生みの親がたまたま3人ともマニュエルさんなので、わたしたちはとても仲良しです。また、わたしは ”すべてのカチーナのお母さん”、小さくてもこの二人のお目付役でもあります。この写真は2007年7月に、ホピの第2メサの岩場にて撮影されました。

ホピ(岩場)にて


頭の羽飾りを入れて全長30センチ。コットンウッドにミックスメディアで彩色。一体は必ず手元においておきたいカチーナです。作者はマニュエル・シャヴァリアJr.

価格)北斗七星 SOLD

*価格に関しては、メニューの”ご案内”をご参照ください。


Copyright (C) Katsin' Manas LA 2007 All rights reserved.
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://katsina.blog29.fc2.com/tb.php/13-f0be708e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。