北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナ人形コレクション (53)ホナン HONAN
(3)ホナン

僕はホナン、アナグマのカチーナです。ホナンというのは、戦士であり、ヒーラーでもあります。僕らのヒーラーとしてのパワーはバツグンで、元気をもらえるカチーナです。実際、僕らがそばにいると気持ちが安らぐという人も多いんです。

特徴としては、ほっぺたにアナグマの足跡、突き出した大きな鼻、頭の両脇に角のように羽飾りをつけていること。また、首にはベイマツもしくは毛皮のひだ衿を巻き、キルトに赤いモカシンを履いていることです。

ホナン左 ホナン右

僕の生みの親は、フィルバート•ホナニーさん。ホナンといえば、フィルバート•ホナニー!というほど、ホナンを作らせたら完成度が高く、フィルバートさんご自身も ホナンを作るのが大好きだそうです。これは本当の話です。もしかしたら、ホナンを作りながらフィルバートさんはパワーを構築しているのかもしれません。

このサイトでもフィルバートさん作のホナンが第一回目で紹介されていますが、あれも名作ですよね。

ホナン後

僕の後ろもこんなかんじで、全く手抜きなし!こう言ってはなんですけど、フィルバート先生は僕らホナンをますます極めてますよね!




身長は頭部の羽根飾りを含めて29センチ。コットンウッドに自然顔料にて彩色。羽飾り、貝殻つき。フィルバート•ホナニー作。



Copyright (C) Katsin' Manas LA 2014   All rights reserved.


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://katsina.blog29.fc2.com/tb.php/133-475b45bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。