北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナ人形コレクション (20)カチーナ・マナ
manna3frontview.jpg

わたしもカチーナ・マナ。このサイトで既に紹介されたカチーナ・マナたちは、わたしの姉たち(長女次女)で、わたしは、三姉妹の末娘にあたります。わたしたちカチーナ・マナは、コーンの豊作祈願を象徴するカチーナで、イエロー・コ−ンガールとか、カチーナ・ガールの愛称があります。

mana3-right.jpg

わたしたちは、儀式でカチ−ナたちが登場してくるときに彼らをエスコートする、という重要な役目をもっています。ホピでは、一年365日のうち、その三分の一は宗教儀式が執り行われており、その回数からして、いかにわたしたちカチーナ・ガールが忙しい身か、おわかりになると思います。ましてや、わたしは末娘。上の姉たちに日夜コキつかわれていて、大車輪の忙しさ!ああ、忙しい、ああ、忙しい!(汗)

masa3-left.jpg

ホピの儀式で「カチーナ・マナ」を演ずるのは比較的華奢な体格の男です。彼らは黄色のハーフ・マスクを被り、あごのあたりに羽根でできた髭をし、赤い馬の毛を使った前髪に、未婚の娘であることを示す「ナアソミ」と呼ばれる渦巻き型の髪型、そして女物の衣装とショールをはおり、白いブーツを履いて登場します。

mana3back.jpg

三姉妹だけあって、3人とも顔がよく似ています。ただ、一番上の姉には髭がなく、これはとても稀。また、一番上の姉とこのわたしはアンティークに見えるよう、エイジング仕立てになっています。そうそう、わたしのナアソミですが、これは黒い毛糸でてきています。末娘だけあって、ちょっと変わった仕立てになっているのかな。たしかに、わたしは三姉妹のなかでは、一番個性的かもしれません。

3manasfrontview.jpg

上はわたしたち三姉妹の写真。正面左が次女。真ん中が末娘のこのわたし。わたしの右のマナが貫禄たっぷりの長女です。人形としてのカチーナ・マナはあまり作られることがないようで、入手が困難だと聞いています。ましてわたしたち三姉妹というのは、大変希少なのだそうです。わたしたちはカチン・マナスTOKYOでも紹介されています。そちらも、ご覧になってくださいね。

身長は、頭の羽根飾りを入れて28センチ。木でできた頭までの身長は、21.5センチです。コットンウッドにミックスメディアにて彩色。マニュエル・シャヴァリア作。マチーナ・マナは3種類(三姉妹とします)あり、それぞれ、長女、次女、末娘となります。本作品は末娘で、大変ユニークな作品に仕上がっています。全体にエイジング仕立てがされており、アンティークのような雰囲気をもち、ナアソミといわれる乙女の髪の部分も木ではなく、黒い毛糸でできております。不思議な魅力を放つカチーナの逸品です。

(値段)雪


* 価格に関しては、メニューの“ご案内”をご参照ください。


Copyright (C) Katsin Manas LA 2008 All rights reserved.
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://katsina.blog29.fc2.com/tb.php/30-61c9bb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。