北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご案内 ”ホピ・カチーナ人形展 in Kyoto”が無事終了しました!
Kyoto3.jpg

6月8日より14日まで開催された京都展が、お陰さまで無事終了しました。お忙しい中、東京、大阪、兵庫、奈良、そして、栃木から駆けつけてくださった皆様をはじめ、展覧会の宣伝にご協力くださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。そして、地元、京都の皆様、ご支援を賜り、感謝しております。はじめての関西での試みでしたが、なんとか無事終了できたのも、皆様のあたたかいご支援があったからこそだと思っております。あらためて、厚くお礼申し上げます。

すっかり遅くなりましたが、展覧会の様子をまとめてみました。会場は、京都祇園にある石塀小路という細い路地にある建物の二階の土蔵。インスタレーションは難航を極め、会場のサイズのわりにまるまる7時間も要しました。とにかく、なにも展示しなくてもそれだけでひとつの絵になるような、歴史ある実に立派な内部スペース。へたなことをしたら、場所に負けてしまいます。しかし、カチーナたちに真の実力があったのでしょう。場所負けせずに、堂々としっかり収まりました。インスタレーションをしながら、パートナーの渡辺女史ともども、カチーナたちの底力にあらためてノックアウトされた展覧会前日でした。それでは、以下、ご案内します。



真っ白な壁で見にくいかもしれませんが、これが会場入り口です。
京都1


入り口から会場のある二階への階段
京都2


入り口から最も近い壁中央にはクラークさんのブロードフェイスが。
 Kyoto4.jpg


このあたりはクラークさんの作品群。左はニューフェイスのスズメバチ。角に座っているのは、お馴染みのスクアッシュ。いつ、どこで見てもシュールな作品です。
Kyoto10.jpg


クラークさんの作品群から、マニュエルさんの作品群へ。
 kyoto8.jpg


マニュエルさんの作品群の真上中央にはクラークさんの左右に2体のヘミスカチーナが優雅に会場を見下ろしていました。その下の中央柱にも、マニュエルさん作のカチーナたちが数体展示。
京都6  

京都3


マニュールさんの作品群からエドワートさんやネイトさんの作品群へ。写真右手下の台には、アンティークカチーナたちと小物類。その右側上がネイトさんの作品です。
Kyoto15.jpg


エドワードさんの作品とネイトさんの作品の真ん中にあるのは、巨匠マンスフィールド氏によるホナン・カチーナ。やはり、単体で飾ると、巨匠の作品は格がちがうと痛感。やはりすごい!
Kyoto5.jpg


さて、フィルバートさんの作品群へ。
Kyoto13.jpg

京都5


写真の腕がまだ今イチですが、なんとかムードは伝わったでしょうか。パートナーのカチン・マナスTOKYOの渡辺女史のサイトとあわせてご覧になるとより把握しやすいと思いますので、そちらのサイトもぜひのぞいてみてください。


今後とも、私たちカチン・マナス(渡辺純子/市川実英子)をよろしくお願いします。地道ながら、これからも活動に邁進してゆく所存です。みなさまからのご意見、ご要望を心からお待ちしております。miekoichikawa@mac.com までご連絡ください。それではまた!



カチン・マナスLA
市川実英子 多謝


Copyright (c) Katsin' Manas LA 2009    All rights reserved.
kyoto8.jpgkyoto8.jpg
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://katsina.blog29.fc2.com/tb.php/87-b884e05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。