FC2ブログ
北米最古の先住民であるホピ族の文化とカチーナ人形をご紹介するサイトです。
ホピ・カチーナ人形コレクション
by Katsin' Manas LA

プロフィール

カチン・マナス LA

Author:カチン・マナス LA
Katsin' Manas LAの市川実英子です。Los Angelesから日本のみなさまにホピとカチーナ人形を紹介してゆきます。このサイトで扱うカチーナ人形は、ホピのトップカーバーたちが丹念に作り出した伝統的スタイルのカチーナ人形です。ごゆっくりお楽しみください。

人形に関するお問い合わせは
miekoichikawa@mac.com
まで。

メニュー

最近の記事

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カチーナ人形コレクション (43)OMAU-U  オマウ  
 cloud3.jpg

私は、オマウカチーナ。オマウ(OMAU-U)はホピ語で、英語名は、クラウド(CLOUD)。そう、私は、”雲”を表徴するカチーナです。頭の左右にあるギザギザは雲を表しています。農耕民族であるホピ族にとって、雨は神様からの恵み。ホピの儀式でも豊作を祈念した雨乞いの儀式が多く、”雲”である私も雨を祈願するカチーナです。

clowdleft.jpg clowdright.jpg

わたしは、1920年から1930年代に制作されたカチーナで、ロサンゼルスのカチン・マナに昨年アリゾナで出会いました。アンティークとしてはかなりコンディッションがよいらしく、またユニークで、実に愛らしいということで、カチン・マナが私に一目惚れ。それ以来、彼女のコレクションとして大切にされています。カチン・マナスの展覧会でも、これまで東京と京都において、非売品として展示されました。

clowdback.jpg clowdfront2.jpg

私は制作されて以来、おそらく約80年たっているカチーナですが、我ながらよく持ちこたえていると思います。きっと、これまで持ち主に大切にされてきたのだと思います。Lucky me! さて、私のタイプのカチーナですが、20世紀にはいってからはあまり制作されていないそうで、私に関する文献や資料もあまりないようですが、20世紀前までは、ミックスダンスの儀式には登場していたようですよ。

clowdone.jpg

上の写真は弟分のアンティークカチーナとのツーショット。このカチーナもなかなかキュートでしょ?僕らはこれからもずっと一緒です。


(価格)非売品


Copyright (C) Katsin' Manas LA 2009   All rights reserved.
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://katsina.blog29.fc2.com/tb.php/92-a911c59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。